乾燥季節の屋外エクササイズは、お肌にバリアでしわ対策!

日の出が遅い季節は、いつものジョギングやウォーキングをするのが少々辛くなります。健康のため、美容のために継続して行うことがとても大切なのは頭ではしっかりわかっています。ですが何しろ暗くて寒い、しかも空気が乾燥してバリバリだったり、逆に雨が降りそうで湿気がひどい…そんな環境でテンションが上がらないと、楽しいはずのエクササイズもちょっと気分が落ちてしまいます。こんな場合は乾燥のせいで、帰ってきた直後にお肌のしわが濃くなっているのを発見することもしばしばですね。

こういう季節こそ、エクササイズも含めて外出時のお肌の武装には気を付けたい所です。私は乾燥肌がさらに敏感になって、しわを刻んでしまわないよう、普段はエクササイズで汗をかき、シャワーと洗顔をした後に美容オイルのケアをしています。ですがこのような過酷な季節には、エクササイズと言えどしっかりバリアをはっておいた方が、しわ対策としても賢明です。

朝起きて、ぬるま湯でささっと洗顔してさっぱりした所に、ごく少量の美容オイルをおいてしっかりなじませます。その後はいつも通りに直接クリームを塗ってしまったり、時間に余裕があるなら化粧水からのケアを行います。こうして美容オイルの薄い膜をひとつ置くだけでも、寒気や乾燥に対してしっかりとした鎧ができるので、屋外でいつものエクササイズをしていても「うわあ、寒くて肌がピリピリする!」「つっぱるなあ、しわになってるかも…」という感覚が起きません。

ポイントは、あくまでもエクササイズ後にはしっかり落とすものですから、美容オイルは置きずぎない事です。こんな風に、ちょっとしたしわ・乾燥対策の工夫をすることで、大変なエクササイズも少しだけ楽になり、モチベーションを持続させるのに大いに役立ちます!