乾燥小じわを目立たなくするアイクリームとは

皆さんはアイクリームをご存知でしょうか?その名のごとくアイ(目)に使うクリームです。では、なぜ目専用のクリームがあると思いますか?他の口や額などの顔の部位に使う通常のクリームではだめなのでしょうか?

その答えはただ一つ。目の周りの皮膚が顔の中で最も薄く、非常に敏感な部位だからです。通常のクリームは比較的皮膚が熱い頬やおでこ、あごに使用することを前提としています。だから目の周りのように刺激に弱い部位は本来想定していないのです。このような例としては、リップクリームを想像してもらえれば容易に理解できるはずです。

また目元はその人の年齢が最も顕著に表れる部位です。具体的には乾燥小じわやたるみ、くまなどです。そのためにアイクリームを用いる30代・40代の女性が増加しています。

アイクリームに含まれる成分

アイクリームにはレチノールが含まれることが多いです。レチノールはビタミンAのことで、コラーゲンなどのたんぱく質を作る効果を促進します。身近な食材にはレバーやうなぎ、にんじん、ホウレンソウなどに含まれています。

しかし最近はレチノールが肌に与えるマイナスの影響に注意されるようになりました。皮膚が炎症を起こしたり、かぶれたりするのです。それで最近はより肌に優しい自然由来のエキスや脂を使用するようになりました。

乾燥小じわに効くおすすめのアイクリーム

さて、ここでやっとタイトル回収に入りましょう。私たち女性の悩みは目元の老化、つまりは乾燥小じわです。乾燥小じわはその名のとおり、皮膚の水分が足りずにひび割れを起こして、溝になっていることが原因です。だから解決方法も非常に単純で、必要なだけの水分を保てばよいのです。

その最も効率的な方法がアイクリームです。しわに効くアイクリームはたくさんありますが、おすすめはビーグレンです。ビーグレンはアメリカで開発された化粧品ブランドです。Qusome(キューソーム)というナノテクノロジーを使用して有効成分を肌の深層まで送ることを可能にしました。

ビーグレンには目元ケアセットがあります。値段的にはかなり高いですが、それだけの効果が期待できます。実際多くの女性がリピーターになっています。私も試したことがありますが、使った直後から肌がスベスベして、もっちりしてきます。翌朝はいつもと違って潤いがあります。これがビーグレンの力か!と思わず叫んだくらいです。

女性にとって美しい目元を維持することは非常に大事です。これからも優しいアイケアを心がけましょう。