しわ・しみ皆無!40代美女の秘訣はすりおろし生姜紅茶?!

先日、知人女性宅に食事に招かれました。大きなお嬢さんが2人いて、私よりもずっと年上の40代のはず…なのですが、彼女は相変わらず素晴らしい美肌をしています。しみもしわも全く目立たない、まさに陶器のような美しいお肌なので、ほうれい線を始め小じわに悩み始めた私としては、ぜひともその美肌の秘訣を知りたい!と思っていました。

ですが、あまりにダイレクトに「つやつやピカピカの秘訣は何ですか?」と聞くことはできません。何かいいタイミングはないかな、と思っていたら、「デザートにしょうが紅茶はいかが?」と仰います。

私もしょうがが好きで、しょうがの薄切りをよく紅茶に浮かべて飲んでいるので、もちろんいただきます!と答えました。すると彼女が運んでくれたのは、紅茶にすりおろした生姜とはちみつをたっぷり入れたものでした。スパイスを少々入れているので非常に香りが高く、自分の作る生姜紅茶とは全くの別物に感じられました。

彼女は優雅に微笑んで、「私、無類の生姜好きなんですよね。このしょうが紅茶のレシピは自分で到達したんですけど、一年中飲んでいるんです。」と言いました。お腹の中に、すりおろしたしょうがのエネルギーが染み入っていくかのような力強い美味しさで、私は内心「これこそ彼女のツヤツヤの秘訣ではないのか!?」と思ったのです。

それ以降、彼女にならって毎日すりおろしたしょうがとはちみつを、紅茶に入れて飲んでいるのですが、どうにも体中が熱くエネルギーが涌いて来るような感覚がしています。しょうがによって体中の血流のめぐりが良くなり、代謝がよくなって老化が押しとどめられていくに違いない!と踏んでいます。まだ始めて日が浅いので明白なしわ効果は見えていませんが、体のだるさが消えて思考がポジティブシンキングになっているのをひしひしと感じています。彼女のような美しい40代をめざし、しわ・アンチエイジング対策としてこの、すりおろし生姜紅茶を継続していきます!

目じりの小じわ、ほうれい線のしわをお手軽にケア

前から肌が薄い方ではありましたが、笑うと目尻にくちゃっとしわが出来ていることに突然気がつきました。笑った後もうっすら線が残っており、しわのでき始めに間違いなさそうな予感。ほうれい線も以前よりも後がつきやすく、黙っていると怖いくらい線の影が見えています。写真を撮っても気になるのはしわばかりで、容易に笑顔も作れません。まさかこんなに早いうちからしわに悩み始めるなんてショックですが、クッキリと刻まれる前の浅いしわのうちに、何とか手を打ちたいものと思いました。

目もとのような皮膚の薄いところはしわができやすいのは仕方ないですが、ふっくらさせればできにくくなるのではないか、と思うのです。パウダーファンデは乾燥しそうなので、しわのあるところにはつけません。目じりにはひたすら保湿あるのみと思い、クリームかオイルをまめにつけています。

ほうれい線はとにかく老けて見えがちですし、不機嫌そうな印象が強いしわなので、なんとか目立ちにくくしようと口元トレーニングやほうれい線を伸ばすマッサージをしています。口元を鍛えることがとても大事だと思っているので、最近はマスクの中でも口元を動かしているくらいです。

目元、口元のしわは、あるととても目につきやすいため、簡単にできることは全部やろう!という意気込みでケアしています。目元は笑うとき、以前のしわっぽさを感じることは減ってきているように思えます。マメなケアを続けて、少しでもしわを予防したいところです。

顔の乾燥シワ対策にサプリを使用してみました

夏は湿度が高いので、お肌もしっとりと潤っています。しかし10月を過ぎると一気に空気が乾燥して、肌がつっぱる様になりませんか。私は秋以降はオールインワンジェルでは水分が足りずに保湿クリームを塗っています。

それでも冬になり、静電気が起きる位の乾燥した時期になると、肌がパリパリになります。この時期に怖いのは、夏には全く目立たなかったシワが出てくる様になることです。乾燥している時期のシワは目尻や口元に多く、黙っていても目立つのが悩みです。

しっとりタイプの保湿化粧品を使用しても、一日持たせるのは難しいですよね。晴れてポカポカした陽気で湿度が低いと、昼過ぎに既に顔が突っ張ってきます。かと言ってなるべくスキンケアは簡単に済ませたいので、オールインワンは手放せません。

そんな時に試してみたのが「ヒアルロン酸&コラーゲン」のサプリです。保湿成分は化粧品だけで補う必要はなく、身体の内側から保湿成分を取り込むことにしたのです。殆どのサプリはお試し品があるので便利ですね、幾つか試してみることができました。

サプリは飲んで3日目位から効果を感じる様になり、1週間も経つ頃には洗顔をした時に顔の肌触りが「ゆるっと」した感じになるのが分かりました。口の周囲が突っ張ることもなくなり、オールインワンの伸びもグンと良くなってきました。小じわも目立たなくなり、笑った後に慌ててシワ伸ばしすることもなくなりました。

ガサガサで手荒れが酷かったのも改善して、顔だけではなく身体全体が潤う様になってきたのでこれはお得だと思っています。

初めてのCHANELクリーム

最近気になり始めた目の下と頬の小じわ。特に夕方以降になると、笑うと小さな小じわが出てくるようになり、そろそろ本格的に保湿ケアをしてシワ対策をしなければと思い始めていました。でも、今まで高額な化粧品を試してもたいして効果を実感できなかったことばかりで、何で対策をすればいいのか分かりませんでした。

そんな中、先日ランチをした友人に毛穴の相談をしたところ、シャネルの化粧品を勧められました。その友人はシャネルの化粧品をライン使いしているのですが、シャネルの化粧品を使うようになって乾燥肌が改善したとのこと。ただ、皮膚が薄く敏感肌タイプの私には海外ブランドは不安だと伝えたところ、たまたまランチ前にシャネルで化粧品を購入した際にもらったというサンプルを私にくれました。

そのサンプルがシャネルのラクレームドゥースというクリームでした。

以前ドゥラメールのクリームを使用したことがあるのですが、使用感は似ていて、手でのばしてから使用すると肌になじみます。そして驚いたことに、化粧水の後にこのクリームだけでオッケーだそうで、とっても楽ちん。また、イメージしていたキツイ匂いではなく、心地よい香りで、シャネルのクリームを使っているというだけで何だかテンションも上がるので、癒される香りとテンションで使うたびに気分が良くなります。

何より心配していた肌トラブルも全くありませんでした。友人いわく、最近のシャネルは日本人向けに商品開発をしているので、昔のイメージとは全然違うそうです。そのとおりで、肌に優しいクリームでした。そして、このクリームを使い始めてから、朝の洗顔のときの手触りがとっても良くなったんです。

さすがにサンプル使用で、小じわまで効果を感じることはできませんでしたが、たった1週間の使用で毛穴が明らかに改善されました。というわけで、このまま使い続けたら絶対に小じわにも効果がありそうと思い、さっそくデパートで購入してきました。

今日から小じわがどう改善されていくのかとっても楽しみです。

乾燥季節の屋外エクササイズは、お肌にバリアでしわ対策!

日の出が遅い季節は、いつものジョギングやウォーキングをするのが少々辛くなります。健康のため、美容のために継続して行うことがとても大切なのは頭ではしっかりわかっています。ですが何しろ暗くて寒い、しかも空気が乾燥してバリバリだったり、逆に雨が降りそうで湿気がひどい…そんな環境でテンションが上がらないと、楽しいはずのエクササイズもちょっと気分が落ちてしまいます。こんな場合は乾燥のせいで、帰ってきた直後にお肌のしわが濃くなっているのを発見することもしばしばですね。

こういう季節こそ、エクササイズも含めて外出時のお肌の武装には気を付けたい所です。私は乾燥肌がさらに敏感になって、しわを刻んでしまわないよう、普段はエクササイズで汗をかき、シャワーと洗顔をした後に美容オイルのケアをしています。ですがこのような過酷な季節には、エクササイズと言えどしっかりバリアをはっておいた方が、しわ対策としても賢明です。

朝起きて、ぬるま湯でささっと洗顔してさっぱりした所に、ごく少量の美容オイルをおいてしっかりなじませます。その後はいつも通りに直接クリームを塗ってしまったり、時間に余裕があるなら化粧水からのケアを行います。こうして美容オイルの薄い膜をひとつ置くだけでも、寒気や乾燥に対してしっかりとした鎧ができるので、屋外でいつものエクササイズをしていても「うわあ、寒くて肌がピリピリする!」「つっぱるなあ、しわになってるかも…」という感覚が起きません。

ポイントは、あくまでもエクササイズ後にはしっかり落とすものですから、美容オイルは置きずぎない事です。こんな風に、ちょっとしたしわ・乾燥対策の工夫をすることで、大変なエクササイズも少しだけ楽になり、モチベーションを持続させるのに大いに役立ちます!